おしらせ

2017.01.05
平成29年1月 生活介護事業所「わんぱくデイズ」を開所いたしました。

地域の中で、障害のある方とご家族が安心して暮らすために・・・


「障がい児の放課後の生活を豊かに。親にも心のゆとりを。」
知的障害のある子どもを持つ保護者の切なる願いからわんぱくクラブは1998年に障害児学童保育を開所しました。 
「子どもたちにたくさんの楽しいことを経験させてあげたい。仲間とともに楽しい時間を過ごしてほしい。色々な人と関わってほしい。」そんな思いを皆で共有しながら支援の輪を広げてきました。

さいたま市南区大谷口において、障害福祉サービス(主に成人の方、行動援護・移動支援)、小学生対象と中高生対象の放課後等デイサービス、未就学の方対象の児童発達支援を運営してきました。

そして、平成29年1月、新たに成人の日中活動の場を作るため、近隣に生活介護事業所を開所いたしました。

地域の中で、各年齢に合わせ、ご本人と家族の思いに寄り添う支援を行っていきます。
 

ページの先頭へ戻る